カイロプラクティックで健康なカラダに!!

あ!ラクになった〜。カイロプラクティック
カイロプラクティック メニュー
トップページ
カイロプラクティックについて
腰痛とカイロプラクティック
肩こりとカイロプラクティック
膝痛とカイロプラクティック
股関節痛とカイロプラクティック
頭痛とカイロプラクティック
生理痛とカイロプラクティック
リンク集

やってませんか?こんなくせ


整体とカイロプラクティックの違い

■カイロプラクティック
カイロプラクティック療法は薬物や外科手術などで 症状を抑えるのではなく からだ本来の正常な骨格、神経の流れに戻し自然 治癒力を高め症状を改善する治療法です。


整体
整体の起源は、日本武術の柔術、柔道、骨法等に 伝わる手技療法で、中国医学の手技療法や、大正時代 にアメリカから日本に伝わったカイロプラクティックや オステオパシーなどの欧米伝来の手技療法などの様々な 治療法が取り入れられ、独自の工夫などを加えできた治療法です。







肩こりとカイロプラクティック

肩のこりの原因は加齢による姿勢の崩れや運動不足による筋力の低下、内臓の機能低下や精神的ストレス。毎日のデスクワークなど同姿勢による長時間の労働など様々です。肩こりも、ひどくなると、頭痛、手のしびれなどが出てくる場合が、よくあります。体が壊れてしまう前に、カイロプラクティックで、肩こりを改善しましょう。肩こりは、その部位の筋の疲労・拘縮・緊張・倦怠と近位・遠位の臓器器官からの放散性・関連性とがあります。肩こりや腰痛は、人類が直立歩行するようになってからの宿命といえます。人間が立位で歩行し、生活し活動しているため、頭を支える重力的負荷が首や肩にかかり、首や肩の筋肉の硬結と疲労が肩こりになります。他に遠因として内臓疾患があり、反射的に 現れる症候性のもの、仕事の関係で眼・頭・上肢の酷使によるもの神経的、精神的な要素があります。


 肩こりの種類

■運動器疾患

頚椎疾患(頚椎形成異常・打撲・椎間板変成・変形性頚椎症など)
スパーリングテスト陽性(疼痛や痺れが出る)
上部胸椎(肋骨・鎖骨・肩甲骨の疾患)
肋鎖症候群:TH1と鎖骨で上腕神経叢が鎖骨下動脈と合い、第一肋骨の上を越えるところで神経圧迫、骨と骨の間が狭くなり、冷感・知覚異常・筋力低下がおきる。(エデンテスト陽性)
上腕神経叢疾患(斜角筋症候群・胸郭出口症候群など)
アドソンテスト陽性(拍動が消えたり、弱くなる)

■反射性・関連性

内臓疾患からの肩こり、更年期、不定愁訴など。
内臓の疾患は求心性であり、その情報はC繊維を介して後根を通って脊髄に入り中枢で処理されます。その処理された情報は、筋・腺にフィードバックされこの経路を反射弓と言います。 例えば、胃腸障害の患者さんで肩こりとなった場合、胸椎5から胸椎12で支配し、この脊髄から出る神経は腹神経節で統合され各臓器に神経が配置されます。胃腸の異常の伝播はこれらの脊髄を通って中枢へ送られフィードバックされます。
このときに、筋肉の痛みやコリとなって体表に現れこれを内臓反射と言います。 カイロプラクティックは内臓反射によって引き起こされる、脊椎、筋肉の異常を手技を用いて開放しているのです。




カイロプラクティックは、このような方に最適!!

●デスクワークやパソコンで肩こり・頭痛がひどい

●毎日立ち仕事が多くて、腰痛に悩んでいる・・・

●疲れがたまって、カラダがスッキリしない・・・

●生理の度に、痛みで苦しんでいる・・・・・・・・・・・






Copyright (C) あ!ラクになった〜。 カイロプラクティック. All Rights Reserved.